静岡県藤枝市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)静岡藤枝校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!静岡県藤枝市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen静岡藤枝校」

小学校でのプログラミング
34 Views

iTeeen静岡藤枝校です。

今回は、富士吉田市の小学校で行われた、プログラミングを使った「総合」の授業例です。

「自分たちが住んでいる地域についての情報発信」がテーマのようです。

手分けして地域の気になることについて、いろんな事業所でインタビューをしたり、調査、見学を行って得た情報と、各所をビデオ撮影し「GURIGURI.NET」というプログラミングツールでテロップや解説を入れた映像にを発信するのが授業内容です。


取材などのアナログ情報の、

①目的の設定

②必要素材の検討と収集

③情報の整理と取りまとめ

④発信

といった手順もプログラミング的思考と論理的思考を使いながら行われます。

特に④の「発信」は、受信者に分かりやすい内容でなくてはなりません。伝わらなければ意味がないですからね。


他の小学校でも、総合学習の中で「調査と発表」を課題にして取り組んでいる例が多いようです。

入試でプログラミングを採用している中学も、発信力を問うことに重きを置いているようです。


継続的な学習で得た「プログラミング的思考・論理的思考」の習慣化は、プログラミングそのもののスキルアップ以前に々なことに取り組む姿勢や考え方の骨格を作り上げることになります。


アニメスタジオでは、動画をプログラミングしながら制作する部分が多いと聞きます。

そんな現場で働く人は常にコミュニケーションをとりながら、素敵なものを作り上げています。

以前は、「コンピューターって冷たい感じ」とか「一部の専門家が触るモノ」といってイメージがあり「特殊能力」が必要のように思われていましたが、今ではコミュニケーション力が「イイ仕事」のためには必須となっています。


 無料体験授業 

随時受付中です。

お申し込みはHPの  問い合わせ  か フリーコール からお願いします。