岡山県岡山市南区のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)岡山豊成校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!岡山県岡山市南区のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen岡山豊成校」

教室長の経験談『何事もセーブはこまめに!』
373 Views
教室長の経験談『何事もセーブはこまめに!』

皆さん、こんにちは!iTeen岡山豊成校の西本です:blush:


突然ですが、皆さんに質問があります:raised_hand:

パソコンで何かを作っているときやゲームをプレイしているとき、「こまめにデータを保存(セーブ)」しますか?それとも「ある程度まで一気に進めてからデータを保存(セーブ)」しますか?

ちなみに私は「ある程度まで一気に進めてからデータを保存(セーブ)」する派でした。

ですが、過去に手痛い失敗をしたきっかけでこまめにデータを保存(セーブ)する癖をつけるようにしました。


今回は、私が実際に体験した失敗談を一つご紹介したいと思います。


それは、私がまだ大学2年生のときのお話です。

その日はよく雨が降っていて、時々も鳴っていました。

当時私は、授業の課題としてゲームのプログラミングをしている最中でした。

その時の私はとても面倒くさがり屋な性格だったので、こまめにデータを保存せずにずっと作業に没頭していました。

あともう少しで完成する直前になって「そろそろ保存しておこうかな?」と思い保存しようとした瞬間


『ドカーーンッ!!』※画像はイメージです


と大きな音を立ててが近くに落ちました。

それと同時に私が使っていた大学のパソコンも「ぷつん。」という音を出して画面が真っ暗に…

その瞬間、一気に体から血の気が引いていくのを感じました:scream:

慌てて電源を入れ直してデータを確認しても、案の定プログラムのコード画面は真っ白。

その時の私はあまりのショックで数十分の間、真っ白な画面の前で呆然としていました。


結局は授業の担当教師に頼み込んで、なんとか課題の締切を延長してもらい間に合うことができましたがもう二度と経験したくない失敗ですね…

今でもパソコンの作業中に雷が鳴っていると身構えてしまいます…:sweat_smile:


誰でも頑張って作ったものが一瞬で無かったものになることは辛いと思います。

実際、私が担当している生徒の中にもデータを保存することを忘れて完成する前の状態まで戻ってしまった子もいました。


せっかく頑張って作ったものはやっぱり大切ですからね。

普段からこまめにデータを保存(セーブ)する癖をつけていきましょう:thumbsup: