兵庫県西宮市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)西宮津門校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!兵庫県西宮市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen西宮津門校」

時間を「うまく使う人」と「追われる人」の習慣
670 Views

滝井いづみ著


みなさんは、時間を上手に使えていますでしょうか?


仕事にしろプライベートにしろ時間の使い方はとても大切ですよね。

という私は時間を使い方が自覚できるほど下手です(笑)


タイムスケジュールを組んだりはするのですが、後から見返したり、実際に動いたりすると

「あ、ここ時間を無駄にしてしまっている」と反省することが多いです。


時間を使うのが上手な人ってどんなことをしているのでしょうか。

今回、この本を読み、実践しやすいと思った上手な時間の使い方をお伝えさせていただきます!


時間をうまく使う人は

「ゴールから逆算して使う」ということです。


どういうことかと言いますと、

私自身もそうなんですが、時間をうまく使えない人というのは、スタートから手当たり次第に予定を立ててしまうんですね。


そうなると、一つの作業にどれだけの時間を使えるのかが判断しにくくなり、無駄な作業や無駄な時間を作ってしまうことになるんです。


時間をうまく使う人は、ゴールを設定し、そのゴールまでに終わるように予定を立てるので、一つ一つの作業にどれくらいの時間を使えるのかが立てやすいんです。

ゴールから逆算し、


何にどれくらい時間をかけられるのか。

どんな作業が必要になるのかを考えてから取り掛かっているんです。


「なるほど」と思いました。


意外とこれが出来ていない方もいるのではないでしょうか。


今回この記事を読まれた方はラッキーですね!

私と一緒に時間をうまく使えるようになりましょう!

これも練習して、習慣にすればきっと出来ることです!


時間を無駄なく使い、効率よく進めることができれば、仕事の評価も鰻登りです!(笑)

ぜひ試して見てくださいませ。


私も少しずつ時間を上手に使えるようになることを誓います。

もちろん、iTeen西宮津門校の生徒様への時間を使い方の大切さをお伝えします。


プログラミングだけでなく、iTeen西宮津門校では、様々なことを学んでいただけます。

無料体験授業も行っておりますので、ぜひお越しくださいませ!

皆様にお会いできることを楽しみにしております。