兵庫県西宮市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)西宮津門校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!兵庫県西宮市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen西宮津門校」

プレゼント
223 Views

スペンサー・ジョンソン


今回は、「プレゼント」という本についてご紹介させていただきます。

皆さんは、プレゼントってなんだと思いますか?


大抵の人は、人から貰うものであると思います。

私もそう思っていました。


もちろん間違いではありません。

むしろ正解です。


ただ、今回ご紹介する「プレゼント」とは、

人にあげるものでもなく、人から貰うものでもなく、「自分自身に与える贈り物」のことなんです。

要は物などではなく、「自分の中の考え方」のことになります。


今あなたが悩んでいることはなんでしょうか?

なかなか仕事が上手くいかない。

人間関係がよくならない。


様々なことがあるでしょう。


すぐに解決できる人もいれば、なかなか解決できない人もいると思います。

何かに悩んでいる時って、色々なことが目に入り、気が散り、余計に悪化してしまう時があると思います。


問題を解決するには、どうしたらいいのでしょうか。

人に助けてもらったりするのもいいでしょう。


でも結局は自分の力で解決する必要があります。


そんな時に役立つのがプレゼントです。

プレゼントの中身は、

「その瞬間に起きていることに没頭すること」というものが入っています。


どういうことかと言いますと、何かに悩んでいる時、

「あの時あのミスをしたのがいけなかったんだ」

「これからどうやって仲良くすればいいのだろうか」

と、過去に起きたことにずっと悩んでいたり、どうなるかも分からない未来に対して思い悩んでいたりすることが多いと思います。


そんな時に忘れがちになってしまうことが、

「いま現在のことを考えること」


過去に起きたことは変えられません。

未来のことも何が起こるか分かりません。


なら、今のことを考えましょう。


今あなたは何をしていますか?

今あなたがしなければいけないことはなんですか?


今この瞬間に対して没頭してみてください。

そうすれば、少しづつ幸せで物事が上手くいっているという気持ちでいることができます。

子供の頃は、悩むことってあまりなかったような気がします。

子供の頃は、目の前のことを全力で楽しむ。

今起きていることに集中して没頭する。

これが無意識で出来ていたんです。


大人になり、色々なことが目に入り、責任というものも、のしかかってきます。

たくさんのことを見なければいけなくなるので、

なかなか目の前のことに没頭しづらくなると思います。


ただ、そんな時だからこそ子供の頃みたいに、今のこの瞬間のことに没頭してみるんです。

楽しむことなんです。


困難な状況にあっても、その状況の良い面に目を向ければ幸せな気持ちになることができ、

さらに悪い面に対処するための活力と自信を得ることができるんです。


いいこと尽くしですね!


たくさんのことを考えても頭の中がぐちゃぐちゃになってしまうだけです。


一度、整理するためにも目の前のことに没頭してみましょう。

もちろんiTeen西宮津門校でも、生徒様に対してお伝えはさせていただいています。

思春期の生徒様もたくさんいらっしゃいます。

色々な悩みを持っています。


私たち講師がアドバイスをして解決することもありますが、どうしてもアドバイスだけでは解決しないことの方が多いです。


そんな時は、授業を通して目の前のことに集中してもらっています。

少なからず集中している間は、悩みのことを忘れ楽しく取り組んでくれています。

少しでも力になれるようたくさんの勉強をしています。


先生に相談してよかった。と思ってもらえるような講師になるのが私の目標です。

成長を見守ってくださいますと幸いです。

これからもよろしくお願いいたします。