兵庫県西宮市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)西宮津門校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!兵庫県西宮市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen西宮津門校」

子育て⚪︎×図鑑
39 Views

「1日一回で効果◎!子供の集中力が伸びるめっちゃ簡単な方法」


皆さんは、お子様が集中して取り組んでくれない時どうしていますか?


そのまま無理やりやらせたり、一度気分転換を挟んでから再度やってもらったり。

試行錯誤してなんとか集中してもらおうとしてると思います。


子供を集中させるって大変ですよね。

iTeen西宮津門校でも、集中して取り組んでもらうにはどうすればいいのかは、よく課題として講師陣で話し合いをしています。


今回は、iTeen西宮津門校でも実際に行なっている集中をしてもらう方法をご紹介いたします。


その方法とは、

「楽しい遊びの中で集中力を高めてもらう」ことです。


子供は、楽しいことや好きなことにはものすごく集中して取り組んでくれますよね。

遊びやゲームなどがいい例だと思います。


そういったことを通して集中力を高めて、さまざまなことに集中できるようになってもらうんです。


当教室では、今作っているゲーム以外の他のゲームに気を取られてなかなか集中ができない。というケースがよくあります。


そんな時は、無理やり元のゲームに戻すのではなく、他のゲームをプレイしたり、改造したりして集中してもらっています。


元のゲームでは集中できなくても、新しいゲームだとものすごく集中して取り組んでくれます。


集中して取り組んでほしいのなら、まず集中力を高めることと、集中できる環境を大人が作ってあげることです。


「集中して!」や「集中力が全然ない」と言ってしまったことはありませんか?

多くの人が言ってしまったことはあるでしょう。

正直私も言ってしまったことはあります。


ただ集中できない、集中力がないというのは子供のせいなんでしょうか?

言うだけ言って集中できる環境を用意してなかったり、集中力を高めてあげようとしなかったり。

少なからず大人にも問題はあるのではないかと思います。


どんな環境だと集中できるのか。

どうすれば集中力が身につくのか。

子供だけに考えさせるのではなく、大人も一緒に考え、実践してあげると改善していくでしょう。


普段やらないことだとより集中して取り組んでくれます。

楽しい遊びを通すことで集中力は高くなっていくでしょう。


子供がなかなか集中してくれない。という方は、ぜひこの方法をお試しくださいませ。


言うだけではダメです。

一緒に考え、一緒に実践してあげてくださいね!