沖縄県那覇市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)那覇銘苅校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!沖縄県那覇市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen那覇銘苅校」

忙しいお父さんお母さん心して情報を集めてください
54 Views
忙しいお父さんお母さん心して情報を集めてください

今のシステムを知らない、使い方をしらない場合10年後いえ、ほんの数年先にはさらに進んだシステムを扱えない人の仲間入りするのではないかー


職場と家庭を行き来して子育て真っ最中のお父さんお母さんは忙しすぎてそんな情報ほしくないかもしれませんが、お子さんの為に心して情報を集める必要があると私は考えています。


プログラミング学習にまだ抵抗がありますか?ー「子どもが興味がないから、仕方ない」


色々な考え方もあり、色々な事情があります。興味はないというのも無理するものではないと現在の日本の教育情勢を鑑みると理解できます。その事を承知の上で、


私はプログラミング学習は「やらなくていい学習ではない」ことをここで申し上げておきます。さらに言うと、習い事ではなく、「学習」です。


プログラミングなんかできなくても、英語と同じ、他の仕事すればいいし、世の中全然楽しく生きていけそうだよね、この世の中がそうそう変わるもんじゃない。


コロナを経験してもなお、楽観的な感じ。とても良いかと思います。そのような方は私の癒しです。本当にそうであってほしい。しかしですね・・・


では、子ども達はどうでしょうか。今の小学生が私達の年齢になったころにはシンギュラリティ(まだ都市伝説だと思っています?)がきます。AIやロボットとの共存社会は目の前に、すでに来ています。

スマホやPCを、私達は結構使っていると思います。しかしながら、

大多数の高齢者は私達がまるで体の一部、あるいは、なくてはならない仕事道具として扱っているものを難しいと言われます。ほんの10年~20年の間に技術は進み、高齢者はついていけない状況です。


同じようにこれから10~20年後、子ども達がどのような事態になるかを想像していただきたいのです。「まじでやばいんじゃないの」

私的には高齢者と同じ状況になりかねないと思っています。


今現在、中学生でスマホや個人のPC所持率が50%以下。今のシステムを知らない、使い方をしらない、なら10年後はさらに進んだシステムを扱えない人の仲間入りするのではないかという危惧を抱いています。


私たちは高齢者の仲間入りをしているので畑を耕して社会に背を向けることも可能かもしれません。わかっていただけたけると幸いです。

コエテコ掲載記事 こちらも確認してください!

https://coeteco.jp/brand/iteen/schools/550023