長野県長野市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)長野校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!長野県長野市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen長野校」

ジュニアプログラミング検定で腕試し!
90 Views

こんにちは。長野校の西村です。


最近生徒さんの成長を感じることがとっても多いです!

これまで理解できなかったブロックが使えるようになっていたり、

自分から少し難しめのロジックに挑戦してみたり、

タイピング速度が2倍くらい速くなっていたり、、、

本当に先生冥利に尽きる!!!の一言です。



教室では生徒さんが作りたいゲームを考えて作っていくので、

生徒さんによっては作るゲームのジャンルに偏りがあったりします。

するとよく使うブロックやロジックは結構難しいものでも使いこなせるのですが、

簡単なブロックでもあまり使わないものは意外と忘れちゃってたりするんですよね:scream:

そこで生徒さんの理解度や得意分野・苦手分野を把握するために、ジュニア・プログラミング検定のサンプル問題を生徒さんに受けてもらいました!

そもそもジュニア・プログラミング検定って何なの?って感じですよね。

私もそうです!(おい:sweat_smile:

まずはこの検定について説明させてください:relieved:



ジュニア・プログラミング検定ですが、生徒さんが普段使っているプログラミング教材Scratchを使用してゲームなど1つの作品を完成させるという試験内容です。

受験者は問題文や完成例ムービーを見ながら、制限時間内にプログラムを作りあげます。 

レベルはGold(1級)、Silver(2級)、Bronze(3級)、Entry(4級)の4種類があります。 

問題の指示通りに作品をつくった後は、自由に独自の発想を加え、そのアイディアを説明する「アレンジ問題」を全級で出題しています。

問題の指示に従ってプログラムを作成するだけでなく、自由な発想力や作ったプログラムを相手に説明するスキルも評価します。

(公式サイトの説明を参考にしました)

ジュニア・プログラミング検定の詳細を知りたい方は↓のURLから公式サイトを見てみてください! 

https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/



本日は小4~小5の4人の生徒さんにEntry(4級)を、小6の1人の生徒さんにBronze(3級)を受けてもらいました。

生徒さんが日ごろから作っているゲームに比べたら簡単な内容でしたが、 

思わぬところで苦戦している様子でした:open_mouth:

終了後に一緒に答え合わせをしてつまずきやすい内容をばっちり確認しましたので、

これから少しずつ苦手を克服していきたいと思います:blush:

またアレンジ問題では生徒さんごとに追加するプログラムがまったく違い、

子供たちの自由な発想力に驚かされました:flushed:



ということで今回は腕試しとして生徒さんにサンプル問題を解いてもらいました!

今後、希望者がいれば実際に教室で試験を実施したいと思います 。

現在試験を実施できるように準備中ですので、準備が整い次第ブログでもお知らせします!!

もう少々お待ちください:relieved:



iTeen長野校では無料体験授業を行っています。

気になった方は是非ご連絡ください。お持ちしております。

 <お問合せ>  

026-225-9933 あかしま