長野県長野市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)長野校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!長野県長野市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen長野校」

~作品紹介3~「ブロック崩し」
76 Views

こんにちは、長野校の西村です!

8月もあと数日!皆さんはどのような夏を過ごされましたか?

私はクレーンゲームを一から作ってみたり(絶賛製作中)、Unityでゲーム制作をしたりとマイペースに勉強をしていました。

改めてモノづくりって面白いと感じた20代前半最後の夏でした!(感想がまるで子供(ーー;))


さて、今回紹介するのは「ブロック崩し」です。

ブロック崩しは親御さんからお子さんまで世代を超えて親しまれていますね。

作成も比較的簡単で、教室の大体の生徒さんが1回は作ったことがあるくらい人気のゲームです。


生徒作品「ブロック崩し」

この作品をWebで確認


このゲームを作ったのは6年生のSくん。

テニスをイメージして、パドルをテニスラケットに、球をテニスボールにしました!

パドルと違ってラケットは曲線があるため、跳ね返りの設定が少し難しかったです。そこでラケットのどこにボールが当たるかによって跳ね返り方を変えました。

またアイテムとして風船が出現し、下から上に飛んでいきます。ゲットするとボールが大きくなる効果があります。

Sくんの自由な発想でオリジナリティあふれる素敵な作品になりました!!!


これからもどんどん生徒さんの作品を紹介していきます。

気になった方は是非見に来てくださいね!