福岡県福岡市西区のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)姪浜校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!福岡県福岡市西区のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen姪浜校」

iTeen姪浜校の講師が生徒から学んだこと
159 Views

こんにちは、「マッチョ先生」こと平尾です。


前回のブログを読んでくださった皆様、お久しぶりです。読まれていないという方は初めまして、iTeen姪浜校講師の平尾上総と申します。現在は講師であるとともに九州大学の大学院の2年生です。



今回は「私が講師をしていて良かったこと」というテーマで執筆させていただきます。どうぞお付き合いください。



私事になりますが、先日、就職先が決まりました。就職活動をする中で面接があり、その中で「講師を経験して良かった」と思った場面がありました。



それは「人に分かりやすく説明すること」です。面接の中で自身の研究内容、強み等を説明することが多々ありました。その中で共感でうなづいてくださる方、時には怪訝な顔で情報を整理している方がいらっしゃいました。



私は出来る限りお会いする面接官の方全員が前者であって欲しいと思い、面接官の方に理解してもらえるような説明を行えるよう努力しました。



「それぞれの生徒に合わせた授業を行い、楽しく理解し、学んでもらう」、iTeen姪浜校の講師全員が意識していることです。いくら素晴らしい内容でも生徒が楽しく理解できる内容でなければ意味がありません。



面接もそれは同じで、面接官の方がどうすれば理解してくれるかを常に考えながら説明することが大切です。これを常に意識し、第一志望の企業に採用していただけたのはiTeenにおける講師経験のお陰です。



講師として生徒に授業を行うとともに私自身も人間として学ぶことがあったと思い、今年度最後まで講師として生徒が楽しく学べる授業を提供する決意と、貴重な講師経験をさせていただけた感謝の気持ちを込めて執筆させていただきました。


ここまで読んでくださった皆様、お付き合いいただきありがとうございました。