福岡県福岡市西区のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)姪浜校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!福岡県福岡市西区のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen姪浜校」

【元号を自分で作れる!?】プログラミングの可能性について
145 Views

今年(2019年)の5月1日から新元号が施行されます。 




その肝心の新元号ですが、施行のちょうど1か月前の4月1日に発表されるようです。 平成が終わり、次はどんな元号になるのか気になりますね。世間も新元号に向けて盛り上がってくることでしょう。 



そんな中、だれでも新元号を作ることのできるWebサービスがあるようです。

その名も「新元号ジェネレータ」です。



このユニークなWebサービスでは、入力した漢字2文字を新元号の発表風にした画像を生成してくるというものです。 その発表者も、菅官房長官と安倍首相のどちらかを選べるという凝りようです。



 

試しに作ってみましたが、シチュエーションが平成が発表されたときのように色紙を両手で持っていたり、筆で書いたかようなフォントになっていたり、細かいこだわりが伝わってきました。



このサービスでは他の人が作った新元号を見ることもできます。 それぞれが思い思いに新元号を作っていて、どんなのがあるか眺めているだけで面白いです。 




"焼肉"という新元号を作っている人がちらほらいたり、コミカルな感性の持ち主が小気味良い元号を作っていたりして楽しめました。




この新元号ジェネレータは、Scratchとは形は違えど同じプログラミングでできています。 iTeenの生徒たちがScratchで作るゲームもこのサービスも本質は同じで、自分や周りの人が楽しめるように作られたものだと思います。 




インターネットが普及して誰でも自分が作ったものを発信できる良い時代になりました。 将来的には大勢の人が楽しめるようなプログラムをうちの生徒たちにも作っていってほしいものです。