福岡県福岡市西区のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)姪浜校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!福岡県福岡市西区のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen姪浜校」

生徒体験談「数学が得意に!!webアプリやAIに挑戦したい!!」
177 Views

iTeen姪浜校に昨年から通っている中学2年生のSさんの体験談です。



体験談動画






    

プログラミングを始めようと思ったきっかけは?

もともとゲームが好きで、なんとなくプログラミングにも興味がありました。


そんな時、たまたまテレビを観てたら芸人さんがプログラミングでゲームを作っていました。それで「すごいおもしろいな!」と思ってやりはじめました。




  

プログラミングをやってよかったこと?

プログラミングをしていると、すごい頭を使うから苦手だった数学が得意になりました。暗算も速くなった。

パソコンでいろんなモノを作るということに興味を持って、パソコンが好きになった。そしてタイピングが速くなったことがやってよかったなと思いました。



 


プログラミングをやってみて大変だったことは?

 プログラミングでゲームを作っている時、プログラミングで出てくる言葉(コード)が難しいことがあります。どんな使い方をするのか分からなくて大変だった。1つ1つ覚えることもあるので覚えるのが大変だった。タイピングも速く打てた方がいいので朝起きて練習をしていたので大変だった。



 

プログラミングで作った作品を教えて下さい 

・一番苦労した迷路ゲーム。習い始めた頃に1からすべて自分で考えて作りました。

・野球できるゲーム

・その日の占いや相性を教えてくれる

・キャラクタが自由に会話を楽しむゲーム

・アナログ時計アプリ


 

最後に将来の目標を教えて下さい

ゲームが好きだからゲーム制作会社に入ってゲームを作りたいです。他にも、インターネットにはGoogleとか便利なアプリがたくさんあるので、そういったwebアプリやAIを使ったアプリをプログラミングで開発したいです。







プログラミングを習い始めた時は、パソコンの操作も不慣れな状況でした。それでも好きなゲームを作りたい思いで通っています。それからメキメキ成長した生徒の一人です。


授業が無い日も時間を見つけては自習に参加してプログラミングに取り組んでいました。半年ほどたった頃にはプログラミングの基本スキルが身に付いて自分でオリジナルゲーム開発ができるようになりました。


難しい課題になると「あ〜もうわからないっ!」と、頭を抱えていたのを思い出します。今では難しい課題にも果敢にチャレンジするようになりました。何より自分で考える力が大きく伸びたと思います。


分からない時は、まず現状の課題を把握し、どうすれば解決できるか方法を考え試すようになりました。このトライ&エラーの繰り返しがプログラミングです。


失敗することは悪いことではありません。失敗したらまた別の方法でチャレンジすればいいのです。この思考はプログラミングに限った話ではなく、これから将来必ず役に立ちます。


目標に向かってこれからも楽しく学んで行きましょう!