福岡県福岡市西区のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)姪浜校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!福岡県福岡市西区のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen姪浜校」

パクる?真似る?参考にする?
60 Views

プログラミングゲームを作る時、どんなゲームを作るか悩むことがあります。


オリジナルのアイデアが決まっている場合はそれを作っていけばいいのですが、

思い付かない場合は好きなゲームを参考にするようアドバイスしています。



そんな時、ある生徒から「(ゲームを)パクっていいの?」と質問されました。

どうやら既存のゲームを真似ることが悪いことだと思ったそうです。


たしかに完全に同じものを作り、それを営利目的で使用すれば問題になりますが、

生徒の自己学習用として真似ることは問題になりませんし、悪いことではありません。


なぜか「真似する」ということをネガティブに考える人がいますが、

子供が成長するために真似ることは大切なことです。


真似るためにはまずその対象をよく見て観察する必要があります。

どうすれば同じようにプログラミングで動かせるか考える必要があります。


そうやって真似ることで成長へと繋がっていきます。

それからオリジナリティが生まれるのです。



プログラミングに限らず、どんなことでもはじめは真似から始まるのです。

素晴らしいプログラミングはどんどんパクって(真似て)スキルを磨いていきましょう\(^o^)/



▲生徒S君は、好きなアプリゲームのガチャを再現しています!

コラボイベントやレア度の確率調整など細部にこだわってスキルUPしています(^^)