岡山県倉敷市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)倉敷駅前校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!岡山県倉敷市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen倉敷駅前校」

あめんぼ
48 Views

みなさん、こんにちはこんばんは。



童謡:手のひらを太陽に


ミミズだって、


オケラだって、


アメンボだって



「だって」の部分って、ちょっと偉そうじゃないですか?



太田だって、


小野だって、


潮田だってー、


みんなみんな、生きているんだ


みたいな。




さて、そろそろ日本中で田植えが完了した頃でしょうか。




風のない曇りの日に田んぼを見ると、


雨でもないのに「ポツポツ」と


波紋がみえることがあります。




その正体は、アメンボかもしれません。 


いつものように水面を見ていた私は、


ふと、思いました。



「あ、こうやって、雨が降ってるって勘違いするから


アメンボなのかな?


雨を呼んでくるから「雨ん坊」みたいな」


(気圧が下がると虫は高く飛べなくなる)



「いやいや、お腹の匂いが、


まるでハッカ飴みたいな甘い匂いだから


飴んぼ」、だったような、、」




言語学的な正解は、後者(後から言った方のこと。


つまり、ここでは「飴んぼ」説)らしいです。




でも、前者の「雨んぼ」もあわせて、


二つの意味を持っていても、


風情(ふぜい:いい感じなこと)があって


良いなぁと私は思いました。




そして、これまで先入観で「飴んぼ」だと


決めつけて、


知ったかぶっていた自分の知ったかぶりが恥ずかしかったです。




もしある日、「雨んぼだよ」って子どもに言われたときに、


「それは違うよ。」というような教え方は、iTeenでは絶対にやりません。




空が黄色でも良い、虹が三角でも良い、


はなまるです!


「アーメン墓」でも「あ、綿棒」でも良いじゃないですか。



暗記とか、速さとか、知識もあって困らないけど、


もっともっと自由自在に育ってほしい。




この秋のメタバースでの


iTeenエキスポ


「エポックメイキング(新時代を作れ)」



にはこういった想いも込めています。




自分のなかに広がっている世界に、


一切の頓着(とんちゃく:こだわり、思い込みのこと)無く向き合えた時点で、


満点以上なのだと私は考えています。



僕たちの教え方は、


「褒めて褒めて楽しさを追求する教え方」です。



保護者の皆さまは、安心してお子さまをお預けください。


きっと、大声で楽しそうに、


iTeenでのことを話してくれますよ。




おっ、今はホタル鑑賞の最盛期ですね。


アメンボも良いけど、ホタルも見に行きたいなぁ。



僕がホタルをテーマに授業をするならと想像しました。



そうですね、、、

「ホタルの発光パターンを真似たコードをプログラミング」というのはどうかな?



ゲンジボタル:


・東日本では4秒に1回発光


・西日本では2秒に1回発光


・中日本地域では3秒に1回発光



ヘイケボタル


・いずれも1秒に1回発光




→ホタル生息地で、プログラミングledを光らせるとどうなるでしょうか??


→地域ごとに発光パターンが違う理由とは?


→点滅じゃなくて点灯(光りっぱなし)のホタルはいないのか?


→光らないホタル(種類)はいるのか?


→光の強さは関係しているのか?


→他の発光パターンが、天然発光パターンを越えて何か影響することはあり得るのか?



、、、とても楽しそうでしょう?




学ぶことは、遊ぶことと殆ど同じ。


みんなおいでよ、iTeen♪




文責: 子どもの頃、手のひらを太陽に透かして見たら、


飛蚊症になった漆川




※童謡の歌詞引用についての一般的なルールについて、


松本弁理士よりご助言賜りました。


何でも相談できる頼れる兄貴です。


https://matpat.jp/


この場を借りて御礼申し上げます。



著作権やリテラシー問題について、


子どもたちの規範となれるようルール遵守を心がけます。





皆様にお願い



【iTeenエキスポ】よりエキサイティングな舞台で子どもたちを活躍させるために!!


クラウドファンディング支援をお願いいたします!!




https://camp-fire.jp/projects/584766/preview?token=32z6hp9u