鹿児島県鹿児島市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)鹿児島中央校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!鹿児島県鹿児島市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen鹿児島中央校」

鹿児島市立甲東中学校にて「第一回プログラミング教室in甲東中学校」
42 Views
鹿児島市立甲東中学校にて「第一回プログラミング教室in甲東中学校」

2020年10月10日(土)に今年も鹿児島市立甲東中学校にて「第一回プログラミング教室in甲東中学校」を行いました。


今回は新型コロナのため生徒さん同士のソーシャルディスタンスを保ちながらの実施となりました。

中学1年生・2年生の生徒と保護者様のご参加です。


ポケモンGOやドラゴンクエストと言った人気ゲームの制作に用いられている、

ゲームエンジン『Unity』を使用して、全6回の授業でマリオのようなアクションゲーム作成にチャレンジしてもらいます。


今回は第一回目ということで、Unityの説明や主人公にかかる重力や地面との当たり判定の設定、プログラミング言語『C#』を使った主人公の左右移動プログラムを作成してもらいました。



「Unityの説明・重力や地面との当たり判定」

まずはUnityがどのようなゲームに使われているのか説明をし、Unityでゲームを作成する方法を実際にUnity画面を見ながら確認しました。


一度完成版のプログラムを見せどのようなプログラムが含まれているかを考えてもらったところ、積極的に手を挙げて発表をしてくれる生徒さんもいらっしゃいました。


Unityの機能を使い重力や地面との当たり判定を追加しましたが、わからないところを生徒さん同士で教え合う様子も見受けられました。



「主人公の左右移動プログラム」

C#を使って、キャラクターを左右に動かすプログラムを入力(タイピング)してもらいました。


C#を使ってプログラムを作成するときには英語で入力する必要があるので難しく感じられたと思いますが、みなさん集中してプログラムの入力(タイピング)に取り組んでいる様子でした。


プログラムの入力が終わると、プログラムを書き換えて主人公の動きを早くしたり、マップの大きさを変更したりと自分なりのゲームを作成している生徒さんもいたので驚きました。


今回の授業で、普段遊んでいるゲームがどのような仕組みで動いているのかを理解しやすくなったと思います。


次回以降5回に分けて、ゴールやジャンプ、障害物の配置といった様々なプログラムを追加していきゲームを完成させる予定となっています。


今回のプログラミング教室を通してプログラミングに興味を持ってくれれば嬉しいです。

またプログラミング教室でお待ちしております❗️

--------------------------------------------------------

無料体験授業 随時受付中!

お電話またはHPからお気軽にお問い合わせください。


プログラミング教室 iTeen鹿児島中央校

【お問い合わせ  099-294-9524】

【iTeenコールセンター 0120-370-270】

--------------------------------------------------------