東京都八王子市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)イトーヨーカドー南大沢校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!東京都八王子市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeenイトーヨーカドー南大沢校」

南大沢校で作ったゲーム紹介
622 Views

こんにちは、iTeenイトーヨーカドー南大沢校です。


南大沢校でも今後生徒が作ったゲームを紹介していきたいと思っています。

それに先立って、先生が作った作品とか、こういうの作ったら楽しいかも、というような作品が出来たら紹介していこうかと思っています。


今回はトランプのスピードを作りました。生徒の中に親子でスピードで遊んでるという話があったので、そういう身近なものを自分でプログラムで作ったら面白いんじゃないかと思いました。


1Pが下で2Pが上になります 

<1P操作> 

1,2,3,4で1~4の場札を出します。 

スペースキーで場札を出す台札を選択します。 

<2P操作> 

6,7,8,9で6~9の場札を出します。 

上矢印キーで場札を出す台札を選択します。 

<共通操作> 

ネコをクリックすると「スピード」を行います 

2P自動ボタンを押すとON/OFF切り替わります。ONでCPU対戦になります。 


この作品をWebで確認
今回はトランプのゲームに実際にあるスピードを作りましたが、実際にあるものを作るのは最初は難しいです。だから自分でルールを決めるのもありだと思います。例えば「順番にトランプをめくってジョーカーが出たら負け」とか、それなら簡単に作れそうですよね。


1から何かゲームを作ろうと思っても、なかなか考えるのは難しいです。それは縛りが一切ないからです。ある程度決められたルールの中で新しいルールを考えると色々とアイデアが浮かんできます。その1つがトランプです、トランプは53枚の数字が書かれたカードを使うというルールが前提にありますから、その前提ルールの中で独自のゲームを考え出すのは1から考えるより難しくなく楽しいと思います。

トランプを5枚しか使ってはいけないという縛りを作ったっていいと思います、縛りが極端なほど意外と面白くなったりします。


皆さんもよかったら、トランプを使った新しいゲームを考えてみて下さい!簡単に作れそうなものが思いついたら是非一緒に作りましょう。