神奈川県藤沢市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)藤沢校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!神奈川県藤沢市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen藤沢校」

大人が手を差し伸べるべき部分って?― 発達の最近接領域 ―
257 Views

こんにちは!教室長の今井です。


今回は、子どもの教育に関わる分野で使われる
「発達の最近接領域」という考え方についてご紹介したいと思います:blush:


発達の最近接領域(さいきんせつりょういき)とは

ロシアの心理学者ヴィゴツキー(Vigotsky, L.S.)によって提唱された理論で、
ヴィゴツキーは、子どもの認知発達には2つの水準が存在するとしました。

1つは「すでに自力でできる現在の発達水準」、
もう1つは「自力ではまだ難しいけれど、おとなや友達の援助があれば達成できる水準」です。

この2つの水準の間を「発達の最近接領域」と呼びました。




自分ひとりでできることばかりでは成長できない。

レベルが高すぎても成果が出ず、モチベーションが下がってしまう。

教育者がその発達の最近接領域を見極め、適切な課題提示やフォローをすることで、
子どもたちは自分の限界以上の成果を体験します。

それによって、一人で取り組む時よりも大きな成長が見込めるという考え方です。

 ・

 ・

どこまで手を差し伸べるべきか。

iTeen藤沢校の講師陣も指導の際に常に意識しているポイントです


実のところ、一律カリキュラムの一斉授業の方が、教える大人側はラクなのです。

でも、生徒にそのとき最も効果的な支援は、生徒によってそれぞれ。


「ここはもう自力でできそうだから、まずはフォローなしで1回考えてみてもらおう」

「ここは少しフォローをした方が良さそうだ」

生徒とコミュニケーションを取りながら理解度を確認し、
教えたり、一緒に考えたり、時にはヒントを出さずにチャレンジしてもらったり。

「自分で考えられる子どもの姿を目指して指導をしています。


iTeen藤沢校は生徒の興味から広げる学習スタイル。

これまでバラエティ豊かな作品や、人気のテーマ、つまづきやすいポイントなどを見てきました。

だからこそ、状況に合わせて様々な作品テーマ・課題提示もできます(^^♪

「うちの子は『これを作りたい』というのがないんじゃないかしら…」というお子さんでも大丈夫。

少しずつ「これにチャレンジしてみたい」という気持ちを引き出せるように関わっていきます。


専門講師が個別指導するスタイルだからこそ、ご提供できる環境です。


興味、特性、学習段階…iTeen藤沢校に来てくれる生徒さんは、
一人ひとり全く違う、豊かな個性を持ったお子さんたち。


興味を広げる環境設定や言葉がけなど、
講師陣もより良い時間をお返しできるよう、日々試行錯誤しています:relaxed:

 ・

 ・

お子様に合わせたオーダーカリキュラム授業のiTeen藤沢校。

どんな授業をしているのかな?と思ったら、ぜひ体験授業に来てみてください!


体験授業申し込みはコチラ



======================
プログラミング教室とは?

プログラミングを勉強したら?

======================
通学曜日、時間を自由に選べる!!
======================
無料体験授業も実施予定です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-370-270(iTeenコールセンター)
0120-552-845(iTeen藤沢校直通)

※iTeen藤沢校からのお電話は、
03-6805-1867からおかけいたします。