神奈川県藤沢市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)藤沢校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!神奈川県藤沢市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen藤沢校」

生徒の成長記録②メタ認知編
127 Views

今回の成長記録のご紹介は、
メタ認知の発達の事例をご紹介。


その前に、少しメタ認知とは何かを説明しましょう。
メタ認知とは、「認知についての認知」と言われます。
何それって感じですね。


簡単にいうと、自分を客観視する能力です。




新学習指導要領では、思考力・判断力・表現力など
「生きていくための力」を育むという理念が掲げられています。
この「生きる力」の中で、
学力や知的能力に関する能力を指す心理学用語が「メタ認知」です。


子どもたちの柔軟で創造的な思考や表現を高めるため、
メタ認知の育成が注目されています。

メタ認知は単に自分の状態を客観的に知るだけでなく、
知り得たことから自分がこれから何をしたらよいのか考え、
より良い方向へ自分を変えていこうとする自己修正能力・自己改造能力
を同時に持っていると言われています。


これを「メタ認知的行動」と呼びますが、
今後激動する現代社会の中でこの力が必要であり、
これを繰り返していくことが自己の成長にもつながるとされています。




ここで、事例に戻りましょう。
小学4年生の女の子、Bちゃんは、
プログラミングのやり方うんぬんよりも、
自分が作りたいもの、自分がやりたいことを
自分の気の向くままにやらないと気が済まない状態でした。


少しでも邪魔が入ると、もう大変。
「もうやらない」「やめた」「(怒)」
気分の上下も激しい女の子です。


特に、プログラミングは、正しく命令をしないと動きません。
Bちゃんが気ままに命令したコードでは、
もちろんうまくいかないこともしばしば。


そこで、まずは基本的なプログラミングの技能を
一緒に学習するため、
Bちゃんが好きなキャラクターや色をふんだんに使った
お手本の作品を作り、それを参考に学習しました。



そして、基本的なことができるようになったら、
「もっとこうしたい」と出てくるのがBちゃんのいいところ。


じゃあそれを作るにはどうしたらいいんだろう?
どうしてこのままじゃ動かないんだろう?
Bちゃんはどう思う?
それはいいかも!やってみよう!
できたね!じゃあ他にも何かできるかな?



何度も小さな問いと繰り返しながら、
成功体験を積み重ねます。

メタ認知を高めるためには,

①子どもの性格や性質をよく理解した上で、

②「どうしてそう考えたの?」というような働きかけをし,

③小さな成功体験を重ねるという動機付けにより,学習意欲や向上心を高める


周りの大人による、上記3つの働きかけが重要です。
子どもが『分からない・できない』理由を見つける手助けしてあげます。


Bちゃんの、

①お絵かきが好きで色やキャラクターのこだわりが強いところを理解した上で、

②小さなところ、わかるところから問いかけを増やし、

③自分で考えることができる経験を増やしてもらいました。


特に、プログラミングは、

自分で作る

エラーを修正

実践

のサイクルがとても明確です。(くわしくはこっち
まずは自分で考え、どこで自分が間違えたのかを考える練習を
するのにはとても最適だと言えます。


Bちゃんは、
少しずつ、客観的な視点を自然と取り入れることができるようになり、
「こうしたらプレイする人が見やすいかもしれない」
「ここは前も間違えたから気を付けよう」
「こんな動きを作りたいけど、この部分が分からないから教えてほしい」

と自分の意見やアイデア、作品をさらに極めてくれています。
プログラミングで培ったこの力を生かし、
学校の学習でも、気分の上下が以前よりも少なくなり
普段の生活でも落ち着いて生活できるようになったそうです。


周りの大人の少しの働きかけの違いだけで、
メタ認知のような子どもたちの秘めたる力を引き出すことが可能です。
iTeen藤沢校のプログラミング学習であれば、
楽しく、お子様の長所を伸ばしながら、発達の援助ができるかもしれません。
気になる方はぜひ、体験へお越しください。

======================
プログラミング教室とは?

プログラミングを勉強したら?

======================
通学曜日、時間を自由に選べる!!
======================
無料体験授業も実施予定です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-370-270(iTeenコールセンター)
0120-552-845(iTeen藤沢校直通)

※iTeen藤沢校からのお電話は、
03-6805-1867からおかけいたします。