神奈川県藤沢市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)藤沢校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!神奈川県藤沢市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen藤沢校」

大学入学共通テストに「情報」が新設! 高校の「情報」はめちゃムズ注意!
468 Views

先日、新しい学習指導要領で学ぶ
現在の中学2年生が受験する2025年以降の、
出題教科や科目、実施方法などについて、
有識者や文部科学省が議論を重ね、 結果
7教科、21科目に再編成する検討案をまとめたことがわかりました。


つまり、これまでの教科に加えて、
「情報」が新設されるようです。

『国語』

『数学』

『理科』

『地理歴史』

『公民』

『外国語』

『情報』 ←NEW!!!


私も大学受験時に、センター試験を受けました。
当時は、5教科7科目でしたが、
受験勉強は、未だに夢に出てくるくらい大変でした。 


そこに、さらによくわからない「情報」が加わるなんて、
これからの子どもたちは、
かなりレベルの高い教養が求められているんですね… 


今回、「情報」が新設された背景には、
新学習指導要領に基づいています。 


この新しい学習指導要領で定められた、
「情報」の内容が これまたすごい。 


基礎的な内容を学ぶ「情報Ⅰ」と
さらに発展的な内容を学ぶ「情報Ⅱ」が用意されていますが、 


「情報Ⅱ」の内容が、高校生でやるの!?という内容です。
例えば、
UIと呼ばれるような、WEBサイトのデザインを勉強する単元があったり、
重回帰分析、残差分析、主成分分析など統計学を勉強する単元があったり…
もちろん、プログラミングもあります。 


重回帰分析なんか、私も大学生のときに、授業でやりましたが
5ミリくらいしか理解できませんでした。 

重回帰分析の講義がわからなすぎて私が音を上げた画像が残っていました(笑)


どうしてこんな難しいことを勉強しなきゃいけないのかというと、
日本は「Society5.0」の実現を目指しているから。
???の方はこちらから。


これらを高校生が勉強するなんて…
それだけ、今の時代、これからの時代は、
「情報リテラシーが身についていることが当たり前」
になっていくんですね。 


いざ、高校生になってから対策!ではもう遅いかもしれません。
国語・数学・英語と肩を並べる学問です。
早い段階で、「情報」科目に触れていくことが必要になっていきますね。 



iTeen藤沢校で、まずは楽しくプログラミング学習を始めませんか?
個別指導で、お子様に合わせた学習スタイルをご提案できます\(^o^)/


======================
プログラミング教室とは?

プログラミングを勉強したら?

======================
通学曜日、時間を自由に選べる!!
======================
無料体験授業も実施予定です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-370-270(iTeenコールセンター)
0120-552-845(iTeen藤沢校直通)

※iTeen藤沢校からのお電話は、
03-6805-1867からおかけいたします。