神奈川県藤沢市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)藤沢校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!神奈川県藤沢市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen藤沢校」

Scratchに込められた想いをご存知ですか?
592 Views

私が教室で、子どもたちによく投げかける質問があります。

「どんな動きにしよっか」
「どんなブロックが使えるかな」
「どうしてうまくいかないんだろう」 




たいていのことは検索すればGoogle先生が教えてくれる今の時代だからこそ、 
考えることをためらわない大人になってほしいなと私は思っています。  



実は、教材として使っている「Scratch」にも同じような思いが込められています。

Scratchを開発したのは、
MIT(マサチューセッツ工科大学)のミッチェル・レズニック教授のグループです。 





「子どもたちは、モノをつくっているときに多くのことを学んでいる」という考えを提唱します。

まず何を作るのか想像する⇒
実際に作る⇒自分で遊ぶ⇒
誰かに見せたくなる⇒感想をもらってさらに改良する
⇒想像する⇒実際に作る… 





子どもたちは、サイクル上に学びを展開します。
このサイクルのことを、Creative Learning Spiralといい、
Scratchはこのサイクルの自然と乗れるように
設計されています。 

もう一つ、Scratchに込められた想いがあります。
子どもたちが、創造的な学習者になるための要素として、
Project(プロジェクト)、Passion(情熱)、Play(遊び)、Peers(仲間)
4つのPを挙げています。 

自分の作品に対して、情熱を持って取り組み、
遊ぶように仕事をして、分かち合う仲間がいる状態でこそ
創造的な学びが生まれるとレズニック教授たちは考えて、Scratchは生み出されました。 

ただ、なにも考えず、パズルや計算機のように
Scratchを使っているだけでは、この力は発揮されません。 

自分で考えて、想像して、作り、仲間と見せ合う。
このプロセスを経て、ようやく学びになるのです。 

そのため、私はただScratchを使ってプログラミングをするのではなく、
毎回子どもたちと一緒に考え、想像を膨らましながら授業を行うよう心がけています。 

また、時には、同じクラスのお友達や迎えにきた保護者の方に
作品を見てもらい、自分でこんな作品作ったよ!と表現してもうこともあります。 

せっかく学びにきていただいているからこそ最大限に
お子様の力を伸ばせるような場を提供したいですね。 


実際に授業を体験したい!

そんな方は、ぜひ体験授業でお越しください☆



======================
プログラミング教室とは?

プログラミングを勉強したら?

======================
通学曜日、時間を自由に選べる!!
======================
無料体験授業も実施予定です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-370-270(iTeenコールセンター)
0120-552-845(iTeen藤沢校直通)

※iTeen藤沢校からのお電話は、
03-6805-1867からおかけいたします。