神奈川県藤沢市のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)藤沢校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!神奈川県藤沢市のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeen藤沢校」

プログラミング教室とはなんぞや
120 Views

我が子もプログラミング教室に通わせた方が
いいんじゃないか?
そう思っている藤沢のお母さんも多いのでは?


ただ、お母さん世代には、
まったくなじみがないプログラミング教育。
しかも、学校の5教科のように、
しっかりと学習指導要領が
がっちり固まっているわけではありません。

そもそもプログラミング教育って?
どんなことを勉強するの? 


不安は募るばかりですよね…。


今日は、iTeenがどんなことを勉強しているのか
少しだけお話します。
まず、教材として使うのは。 


「Scratch」 


MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した
ビジュアルプログラミング言語です。 


ブロック型の命令をマウスや指で
ドラッグしてつなげていくだけで
プログラムを作ることができるので、
子どもたちやプログラミングの初学者にピッタリです! 


学校の現場でも、実際に使われています。


Scratchを使って、
自分が作りたいゲームやアニメを作りながら
プログラミングを勉強していきます。 


一筋縄ではいかないのが、プログラミング。
自分の頭で考えて、うまく動くように
調整していかなければいけません。

プログラミングをすると、論理的思考や集中力と一緒に
自分で考える力が身につくと言われています。


しかも、プログラミングには、
算数や数学の知識を使う場面も。

プログラミングでこんなことをしたいから
算数の勉強も頑張ろう!
こんな気持ちで勉強してくれるお友達もいます。



何年生で、ここまでできなきゃいけない
決まったカリキュラムはありません。


だってお子様によってパソコンのスキルは様々です。
iTeenでは、お子様に応じてカリキュラムを作成します。 




”カリキュラムはそれぞれ”とはいえ、 
子どもたちはただゲームで遊ぶだけにならない? 
ほんとうに身につくの?  


何事も、新しいことに挑戦するとき、
楽しくないと続かないですよね。
好きなものはずーっとやっていても苦ではないし、
自分から勉強する。そういった経験ないですか?

まずは、遊びながらでも楽しく学習しましょう。

そして、ひとつ学習の指標として、
検定を取り入れています。

藤沢校は、
「ジュニア・プログラミング検定」の検定会場です。

今年から「iTeenプログラミングコンテスト」の
開催も決定しました。

検定やコンテストを通して、
力試しをする機会を設けています。

”検定に合格する。コンテストに出品する。” 
ひとつ目標があると、学習もはかどりますね! 

プログラミング教室のイメージは湧きましたか?
まだいまいち…
そんな方は、百聞は一見にしかず。
一度教室に遊びに来てくださいね!