宮城県仙台市泉区のプログラミングスクールなら「iTeen(アイティーン)イオン仙台中山校」!!教育のプロが、プログラミングを一から丁寧に個別指導します。小学生から高校生対応!宮城県仙台市泉区のプログラミング、IT知識の個別指導「iTeenイオン仙台中山校」

小学校のプログラミング教育②「問題解決能力」
57 Views
 

文部科学省が平成28年に行った有識者会議では「問題解決能力」という言葉があります。  

ここで言う問題とは学校のテストの問題などではなく、今困っていること、目標に向かうための課題など、幅広い意味での問題です。  

  

「何が問題なのか?」「問題の原因は?」「どうすれば解決できるのか?」を考えて実行することが大切ですね。  

  

プログラミングでは、問題の解決方法は必ずしも一つではありません。  

例えば鉛筆で四角を書くという簡単なことでも、時計回り、逆時計回り、縦線を引いてから横線を引く、といった具合に複数の方法があります。

四角を描くプログラム(緑の旗を押すとスタート)


これから様々な問題や壁にぶつかっても、問題解決能力があれば自分で乗り越えていくことが出来るようになります。 

 

問題について自分で考えて自分なりの解決方法を出す、それが小学校でプログラミングを学ぶ意味の一つですね。