iTeen - 小学生から高校生のためのプログラミングスクール

小学生から高校生のためのプログラミングスクール「iTeen」。子どもたちの持つ能力を最大限に引き出します。
小学生から高校生のためのプログラミングスクール

IT教育は、英語、算数(数学)、理科、そして「ゼロから1を創り出すちから」を育むのに最適な方法であることは間違いありません。しかし「興味のある子」だけでなく「必要とする子」にまで行き届く、新たなIT教育システムが日本にはありませんでした。

iTeenの授業スタイルは、これまで行われている学校のような授業形式ではなく、先生1人が生徒数名を丁寧に指導する「個別指導」スタイルです。

楽しく学び、身につく思考力
  • 1

    まずは遊びから

    既に完成されたロボット(mBot)を動かして遊ぶ事で、プログラミングの第一歩である「興味」を引き出します。変数を変えることで様々な動きが出来ることを体験します。
  • 2

    実際に触れる

    プログラミング用ソフト「Scratch(スクラッチ)」を使用した学習。実際にスクラッチを触ってみてどう使うのかを小さなアプリケーション・ゲームを作りながら学びます。ごく簡単で短いプログラムを見本通りに作成し、実際に動かしてみます。
  • 3

    自分で作る

    既存のゲームを自分なりに修正し、半オリジナルのゲームを作成できるようになります。既存ゲームにならって、簡単なゲームを一から作成できるのが、このコースのゴールです。
このコースの学習のねらい
ロボットを思い通りに動かす授業を通してプログラミングの楽しさを体験し、プログラミングを学ぶ土台をつくる。スクラッチを使用してプログラミングの基礎を学び、簡単なゲームをつくれるようになる。
カリキュラム
学習環境
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
無料スクール体験はこちら
iTeen事業の母体である(株)Xistは、塾業界の指標となる会社です。この度、"子どもを伸ばす塾"を運営するための教科書を出版しました。iTeenには、こうした塾の「子どもを伸ばす」ノウハウが活かされています。
株式会社Xist代表漆川直希著書「塾の教科書」